「日本に来てほしい」 神戸がメルテンス獲りへ関心か、オファー報道に反響「やばい」

ガラタサライのドリース・メルテンス【写真:Getty Images】
ガラタサライのドリース・メルテンス【写真:Getty Images】

メルテンスは今季ガラタサライでリーグ戦10試合1得点

 ヴィッセル神戸は、一時最下位に沈むなど苦しんだなかでJ1残留を決めた。来季は上位を目指す戦いとなるが、スター選手の名前が補強候補に挙がっている。

【注目】ドラゴン久保竜彦が明かす「問題を抱えている選手」の見極め方 Jリーグ勝敗予想で大胆戦略、日本代表OBが驚き「意外と…」

 一時最下位に沈み、元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが怪我で出遅れや欠場するなど苦しいシーズンを送ってきた神戸は、9月14日のJ1リーグ第26節FC東京戦(2-1)から5連勝を飾って順位を上げ、10月22日にはJ1残留を決めた。

 最終節を残してリーグ12位(11勝7分15敗)で、来シーズンはさらなる結果が求められる。そのなかで、トルコメディア「EN SON HABER」が「ガラタサライのスター選手、ドリース・メルテンスが日本のヴィッセル神戸のターゲットであることが分かった」と報じた。

 ベルギー出身のメルテンスは身長170センチの技巧派アタッカーで、イタリア1部ナポリ時代にマウリツィオ・サッリ監督の下でセンターフォワードとして起用されて得点力が開花し、クラブ記録となるセリエA通算113ゴールを挙げた。

 今夏にナポリを退団し、トルコ1部ガラタサライに移籍。今季ここまでリーグ戦10試合1得点にとどまっているが、記事によれば、「ガラタサライと1年+1年の延長オプション付きで契約を結んだベルギー人は、このオファーを評価したいと考えていることが分かり、早ければシーズン終了後にガラタサライが手放すとの話もある」という。

 2014年、18年とベルギー代表のワールドカップ(W杯)メンバーにも選出されているメルテンスの一報に、ツイッター上では「日本に来てほしい」「気になる」「見に行きたい」「大迫、武藤、メルテンスはやばい」といった期待の声が上がっている。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド