女優・眞嶋優、準備体操→リフティングダンスの“フルコース”に注目 「ギャップがいい」「新ユニ似合ってるぅ」

“リフティングダンス”のリベンジに成功した女優の眞嶋優さん
“リフティングダンス”のリベンジに成功した女優の眞嶋優さん

名曲「愛のしるし」に合わせてストレッチからリフティングダンスの一連の流れを披露

 フリースタイルフットボールを特技とする女優の眞嶋優さんが自身のSNSを更新。日本代表の新ユニフォームを着用し、ダンスと高度なリフティング技までを一連の流れで披露しており、「ノリノリで可愛い」「新ユニ似合ってるぅ」と話題を呼んでいる。

【注目】ドラゴン久保竜彦が明かす「問題を抱えている選手」の見極め方 Jリーグ勝敗予想で大胆戦略、日本代表OBが驚き「意外と…」

 これまで元ブラジル代表のレジェンドFWロナウジーニョ氏のテクニックを完コピした妙技3発をはじめ、数々のリフティング技などを披露して話題を呼んでいる眞嶋さん。3歳の頃からボールを蹴り始め、「サッカーができる女優」として独自の道を追求しており、そのテクニックはサッカー界でも評判を呼んでいる。

 サッカーサッカー番組「FOOT×BRAIN」にも出演するなど、活躍の場を広げる眞嶋さんは、10月14日に自身の公式インスタグラムでPUFFYの「愛のしるし」に合わせてリフティングダンスを披露して話題を呼んだ。

 そして、16日にも再び公式インスタグラムを更新。新しい日本代表ユニフォームを身に付け、今度はPUFFYの「愛のしるし」を女優・歌手の森七菜がカバーした曲調に乗せて、ストレッチする姿からダンスとリフティング技の一連の流れを公開した。

「新しい日本代表ユニフォーム 準備体操から始まり、今回は最後までしっかりと成功してま、、、!フルコース!」

 アップされた動画では、背伸びなどストレッチから始まり、まずはリフティング中に左右の足でボールをまたぐ大技を披露。その後は歌に合わせて可愛らしいダンスを挟み、再度リフティングで2連続技を完璧に成功させた。前回14日の投稿では最後のリフティング技で失敗してしまったこともあり、そのリベンジにもなっているようだ。

 最後はカメラに向かってしゃがみ、満面の笑みを浮かべた眞嶋さん。「11/1のメンバー発表が刻一刻と迫ってます!怪我の情報など心配も多いですが、全力応援! ユニフォーム、ホームもアウェイもかっこいいし、トレーニングウェアも良いよな〜全部かっこいい!」と日本代表へのエールを送っており、新ユニフォームのデザインもお気に入りの様子だ。

 これにはファンからも「ノリノリで可愛い」「楽しそう〜」「青空も相まって素敵」「新ユニフォーム似合ってるぅ」「リフティングも完璧」「ダンスとリフティングのギャップがいい」と反響が広がっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング