「上達してる」「すごい!」 セルティック古橋の“英会話”が話題、通訳なしでインタビュー「英語で答えてる~!」

セルティックでプレーするFW古橋享梧【写真:Getty Images】
セルティックでプレーするFW古橋享梧【写真:Getty Images】

月間最優秀選手に選出、受賞インタビューを英語で対応

 スコットランド1部セルティックの日本代表FW古橋亨梧は、移籍2シーズン目を迎えているなか、クラブ公式SNSが公開した英会話にファンが注目。「すごい!」「上達してる」「会話になってる」と反響を呼んでいる。

 古橋は今季、スコティッシュ・プレミアシップ第2節のロス・カウンティ戦(3-1)から4試合連続ゴールをマーク。第5節のダンディー・ユナイテッド戦(9-0)では圧巻のハットトリックを達成し、ここまで公式戦7戦6ゴールの成績を残している。

 この活躍ぶりを受けて、8月のスコティッシュ・プレミアシップ月間最優秀選手に選出。その受賞インタビューがクラブの公式SNSで公開された。投稿には「初めて英語でインタビューに応じてくれています」と綴られ、インタビュワーからの質問に、通訳なしで英語で返す古橋の姿が収められている。

 月間最優秀選手を受賞した喜びを、英語で表現する姿にファンからは「英語で答えてる~!」「すごい!」「1年の生活と勉強の賜物」「上達してる」「会話になってる」などの声が上がり、ピッチ外での成長ぶりに熱視線が注がれていた。

 セルティックは、9月14日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第2節でウクライナ1部シャフタール・ドネツクと対戦。古橋のCL初ゴールが生まれるかにも、注目が集まる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド