チェルシー、ブライトンのポッター監督招聘で合意と英報道 新オーナーが“電撃刷新”

ブライトンのグレアム・ポッター監督がチェルシー行きか【写真:ロイター】
ブライトンのグレアム・ポッター監督がチェルシー行きか【写真:ロイター】

トゥヘル監督を電撃解任、ブライトンのグレアム・ポッター監督と口頭合意と現地指摘

 イングランド・プレミアリーグの強豪チェルシーは9月7日にトーマス・トゥヘル監督を電撃解任したが、後任が同リーグで日本代表FW三笘薫が所属するブライトンを率いるグレアム・ポッター監督で合意したと衛星放送「ユーロ・スポーツ」がレポートしている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 チェルシーは6日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)開幕戦でディナモ・ザグレブに敗れると翌日に指揮官の電撃解任に至った。昨季途中にロシアによるウクライナへの軍事侵攻を受け、ロシア人富豪の資産が英国内で凍結されたことを受けロマン・アブラモビッチ前オーナーの手を離れたクラブは、米国人オーナーのトッド・ベイリー氏が買い取った。

 プレシーズンからポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの獲得を望んだオーナーと、それを断固拒否したトゥヘル氏の意見の衝突なども報じられたが、新オーナー就任から100日目という節目に交代を決断するという名目もついての監督解任になった。

 そうしたなかで、8日にはポッター氏と後任について口頭合意したという。英メディアからの情報を総合すると、今後はブライトンと1600万ポンド(約27億円)の“移籍金”にあたる交渉をまとめ、正式な就任を果たしたうえで10日のフルハム戦のベンチに入るスピード感で動いているという。

 トゥヘル氏の指揮下でCL優勝からのクラブ・ワールドカップ優勝という輝かしい歴史を作り上げたチェルシーだが、新オーナーによる電撃刷新で同リーグからの監督引き抜きという荒業をまとめようとしている模様だ。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  3. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  4. 「醜い書体だ」「ファンが困惑」 イングランド新ユニフォーム、“ヘビーメタル風”背番号&ネームフォントが酷評

  5. なぜ誰も触れない? 三笘薫、漫画級“ファントムドリブル弾”に衝撃「ネイマールもムバッペもやるやつ」「コース神!」

  6. 「サッカーは結局のところ個」 本田圭佑、アメリカ戦を前に持論を展開し反響「奥深い」「まちがいない」

  7. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  8. 「見事な個人技」 三笘薫、3人手玉の絶妙タッチ“左45℃ドリブル弾”を海外記者陣が絶賛 世界注目「素晴らしいゴール」

  9. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  10. 「衝撃のソロゴール」 三笘薫の“3人翻弄”ドリブル弾に英メディア驚愕、守備網切り裂く得点に度肝「いとも簡単に抜き去った」