チェルシー、ブライトンのポッター監督招聘で合意と英報道 新オーナーが“電撃刷新”

ブライトンのグレアム・ポッター監督がチェルシー行きか【写真:ロイター】
ブライトンのグレアム・ポッター監督がチェルシー行きか【写真:ロイター】

トゥヘル監督を電撃解任、ブライトンのグレアム・ポッター監督と口頭合意と現地指摘

 イングランド・プレミアリーグの強豪チェルシーは9月7日にトーマス・トゥヘル監督を電撃解任したが、後任が同リーグで日本代表FW三笘薫が所属するブライトンを率いるグレアム・ポッター監督で合意したと衛星放送「ユーロ・スポーツ」がレポートしている。

【PR】ABEMAでプレミアリーグ生中継!三笘所属ブライトンや遠藤所属リヴァプールなど厳選試合を無料生中継!

 チェルシーは6日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)開幕戦でディナモ・ザグレブに敗れると翌日に指揮官の電撃解任に至った。昨季途中にロシアによるウクライナへの軍事侵攻を受け、ロシア人富豪の資産が英国内で凍結されたことを受けロマン・アブラモビッチ前オーナーの手を離れたクラブは、米国人オーナーのトッド・ベイリー氏が買い取った。

 プレシーズンからポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの獲得を望んだオーナーと、それを断固拒否したトゥヘル氏の意見の衝突なども報じられたが、新オーナー就任から100日目という節目に交代を決断するという名目もついての監督解任になった。

 そうしたなかで、8日にはポッター氏と後任について口頭合意したという。英メディアからの情報を総合すると、今後はブライトンと1600万ポンド(約27億円)の“移籍金”にあたる交渉をまとめ、正式な就任を果たしたうえで10日のフルハム戦のベンチに入るスピード感で動いているという。

 トゥヘル氏の指揮下でCL優勝からのクラブ・ワールドカップ優勝という輝かしい歴史を作り上げたチェルシーだが、新オーナーによる電撃刷新で同リーグからの監督引き抜きという荒業をまとめようとしている模様だ。

(FOOTBALL ZONE編集部)



page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング