J1名古屋、立正大3年MF榊原杏太の獲得発表 2024シーズン新加入が内定「愛される選手になりたい」

名古屋が立正大学3年生MF榊原杏太の2024シーズン加入が内定したと発表(※写真はイメージです)【写真:高橋 学】
名古屋が立正大学3年生MF榊原杏太の2024シーズン加入が内定したと発表(※写真はイメージです)【写真:高橋 学】

名古屋アカデミー出身、パス・ドリブルで違いを生むレフティー

 J1名古屋グランパスは5月10日、立正大学3年生でサッカー部に所属するMF榊原杏太について、2024シーズン加入が内定したと発表した。同選手は「全ての方々に感謝の気持ちを持ってプレーし、たくさんの人に 愛される選手になりたい」とコメントを発表している。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 榊原は、清水エスパルスジュニアユースから名古屋U-18を経て、現在は立正大サッカー部でプレー。クラブの公式サイトでは「創造性に溢れパス・ドリブルともに違いをみせることができるレフティー」と、紹介されている。

 同選手は「立正大学から2024シーズンに加入することになりました榊原杏太です。アカデミー時代にお世話になり、自分を大きく成長させてくれた名古屋グランパスでプロキャリアをスタートできることを大変嬉しく思います。これまで支えていただいた、全ての方々に感謝の気持ちを持ってプレーし、たくさんの人に愛される選手になりたいと思います。グランパスファミリーの皆さま、応援よろしくお願いします」とコメントを発表している。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド