7月のE-1選手権の中国開催断念 日本への開催地変更が決定

E-1選手権2022決勝大会が日本で開催に【写真:Getty Images】
E-1選手権2022決勝大会が日本で開催に【写真:Getty Images】

JFAが公式発表

 日本サッカー協会(JFA)は4月19日、2022年7月19日から27日にかけて東アジアサッカー連盟(EAFF)が中国で開催を予定していたE-1選手権2022決勝大会が、中国政府の新型コロナウイルスに対する防疫対策を理由に、中国開催を断念することになったと発表。これを受けて、EAFFは開催地を中国から日本へと変更することを決定したことも伝えた。

 今回のE-1選手権はシードチームを除くチームでの予選は行わず、EAFF加盟協会のチームの中で2022年3月31日時点の男女のFIFAランキングの上位チームに対して決勝大会への出場権が与えられる。朝鮮民主主義人民共和国の参加辞退により、以下の男女計8チームが決勝大会に出場する。

■男子 決勝大会参加チーム
日本、中国、韓国、香港

■女子 決勝大会参加チーム
日本、中国、韓国、チャイニーズ・タイペイ

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング