「これは鮮やか」「さすがキング!」 鳥栖MF藤田、“ビューティフルFK”&弾丸ロングスローに絶賛の声

鳥栖MF藤田直之【※画像はクラブ公式サイトのスクリーンショットです】
鳥栖MF藤田直之【※画像はクラブ公式サイトのスクリーンショットです】

鳥栖は札幌戦で5-0の大勝を飾った

 サガン鳥栖は4月7日、J1リーグ第7節コンサドーレ札幌戦で5-0と大勝した。FK名手の元日本代表MF藤田直之は後半42分に美しい直接FKでチーム5点目を決めてダメを押した。後半15分にも得意のロングスローで追加点を演出。素晴らしい活躍にDAZN公式ツイッターが絶賛している。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 試合は前半10分、MF本田風智のゴールで鳥栖が先制。後半に入ると鳥栖が怒涛の猛攻に出た。同15分、敵陣から藤田がロングスローの体勢に入る。ゴール前にボールを入れると、味方がつなぎ、最後はFW垣田裕暉がボレーシュートで決め切った。その後2点を追加し、4点のリードを奪った鳥栖は、またも藤田が魅せた。

 ペナルティーエリア手間中央でFKを獲得すると、FKの名手である藤田がGKの逆を突く弾丸キックでゴール右隅に突き刺した。この日、自身のJ1リーグ通算300試合出場に自ら花を添えた。

 DAZN公式ツイッターはこの直接FKを動画付きで投稿。「スピード、コース完璧 ビューティフルFK炸裂 鳥栖#藤田直之が素晴らしいキックで追加点を奪った」と称賛すると、ファンからも「これは鮮やか」「さすがキング!!」「笛が鳴って、助走に入るまでの間合いが、本当に不気味だった。(いい意味)」と賛辞の声が届いた。

 また、ロングスローについても同じく動画付きで「まるでキックのような見事な弾道のロングスロー! 鳥栖#藤田直之がロングスローでチャンスを作ると、最後は#垣田裕暉がボレーシュートを沈めた」と称えている。

 鳥栖は藤田の活躍で2勝目。ここからさらに波に乗りそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング