アーセナルが期待の英代表20歳FWに新契約提示へ 4倍超の週給1970万円と英紙報道

アーセナルで活躍するMFブカヨ・サカ【写真:AP】
アーセナルで活躍するMFブカヨ・サカ【写真:AP】

今季チームを牽引するブカヨ・サカに大きな期待

 イングランド1部アーセナルは、今季のチームを引っ張るイングランド代表FWブカヨ・サカに新契約のオファーを準備していると、英紙「ザ・サン」が報じた。新契約では給与が4倍以上に跳ね上がることになるようだ。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 20歳のサカは2018年にアーセナルとプロ契約をかわし、すぐに頭角を表した。2020年7月に長期の契約延長をしたばかりで2024年までの契約が残っているが、飛躍的な成長を続ける20歳の将来を確保することは、チームの「最優先事項」になっているという。

 サカの現在の給与は週給3万ポンド(約470万円)だと伝えられているが、クラブが準備する新契約では週給12万5000ポンド(約1970万円)と4倍以上へアップする見込みだという。

 アーセナルは近年MFメスト・エジル、DFダビド・ルイス、MFウィリアン、FWピエール=エメリク・オーバメヤンといったベテラン選手が相次いで退団。それによってサカへの大幅給与アップが可能となったという。来季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場権が獲得できるかどうかが、契約延長の条件に影響を与えることはないとも伝えられている。

 昨夏の移籍市場では日本代表DF冨安健洋など20代前半の選手を大量に獲得し、大きな若返りを果たしている。そんな“ヤング・アーセナル”を象徴する1人であるサカとの契約延長の行方に注目が集まる。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング