C大阪、MF清武弘嗣の両側ハムストリング筋損傷を発表 12日の清水戦で負傷、全治は3〜4 週間の見込み

C大阪MF清武弘嗣【写真:Getty Images】
C大阪MF清武弘嗣【写真:Getty Images】

クラブ公式が発表

 J1セレッソ大阪はMF清武弘嗣の怪我について、両側ハムストリング筋損傷したことを発表。全治は3〜4 週間の見込み。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 清武は3月12日に行われたリーグ第4節・清水エスパルス戦にもキャプテンとして先発出場。後半43分に太ももの裏あたりを抑え、ピッチに倒れこみその後途中交代となっていた。

 クラブは16日に、清武の診断結果が両側ハムストリング筋損傷と発表。全治は3〜4 週間の見込みとされている。

 ここまで清武は今季全試合に出場しており、攻守にわたって主将としてチームを引っ張ってきたが、C大阪にとっては痛い離脱となってしまった。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング