「粋な計らい」 アテネ五輪主将、イニエスタからプレゼント報告に反響 Jリーガー反応「浦和もしてくれないかなー」

神戸でプレーするMFアンドレス・イニエスタ【写真:(C) VISSEL KOBE】
神戸でプレーするMFアンドレス・イニエスタ【写真:(C) VISSEL KOBE】

那須大亮氏が2019年天皇杯優勝トロフィーをプレゼントされたことを報告

 2004年のアテネ五輪でU-23日本代表のキャプテンを務めた那須大亮氏は、20年元日の天皇杯決勝を最後に現役を引退。現在は動画共有サービス「YouTube」を通じてさまざまなサッカー界の情報を発信している。その那須氏は自身の公式インスタグラムで、ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタからある物をプレゼントされたことを報告し、反響を呼んでいる。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

“Jリーガー兼YouTuber”の先駆者である那須氏は、YouTubeチャンネルの登録者数が37万人を突破。高校や大学サッカー部への“体験入部”や、MF中村俊輔(横浜FC)とMF遠藤保仁(ジュビロ磐田)という日本サッカー界を代表するFK(フリーキック)キッカーとのキックターゲット対決など、企画色に富んだコンテンツは人気を博す。

 そんななか那須氏が自身のインスタグラムを更新。「アンドレスからの粋なはからいで2019年天皇杯優勝トロフィーをプレゼントして頂きました」と綴り、神戸のユニフォームを着用し、トロフィーを手に持つ写真を公開した。

 この投稿にはイニエスタ本人が拍手の絵文字で反応し、ほかにもJ3・FC岐阜に移籍した元日本代表DF宇賀神友弥が「浦和レッズもこういうことしてくれないかなー」と反応している。

 さらにファンからは「粋な計らい」「久々のヴィッセルユニすごく似合ってます」「尊いです」といったさまざまなコメントが寄せられていた。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド