Jリーグの豪州人監督、森保ジャパンの復調へ見解 「旗手怜央がメンバーに入れない」

「ウルグアイのような国との対戦を再び口にしたくはない」

 かつてオーストラリアは2002年の日韓W杯、06年のドイツW杯と2大会連続でウルグアイと大陸間プレーオフを戦い、02年は敗れ06年は勝利した。そうした歴史を持つだけに「W杯の出場権を獲得することがいかに重要かは誰もが知っているし、ウルグアイのような国との対戦を再び口にしたくはない」と、マスカット監督は年米勢との対戦の厳しさに実感を込めた。

 サウジアラビアが3月シリーズの初戦、中国戦で勝利すれば2位以内が決まる優位な位置を確保しているだけに、3月に日本とオーストラリアが激突するゲームは2位を争う決戦になるだろう。日本と同様、オーストラリアもW杯への出場のために全力を尽くす死闘が繰り広げられそうだ。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング