バルセロナ復帰のトラオレ、17年前の“イニエスタ突破”動画に英注目 「才能は明らか」

バルサ復帰のスペイン代表FWアダマ・トラオレ【写真:Getty Images】
バルサ復帰のスペイン代表FWアダマ・トラオレ【写真:Getty Images】

シャビ監督の下で活躍を誓う「僕の100%を捧げる」

 スペイン1部FCバルセロナにレンタル移籍したスペイン代表FWアダマ・トラオレは、現地時間2月2日に本拠地カンプ・ノウで“お披露目会”が行われた。6年半ぶりの古巣復帰に沸くなか、17年前の映像が注目集めている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 現在26歳のトラオレは、バルセロナの下部組織出身で、2013年にトップチームに昇格。17歳でデビューを飾ったなか、15年にアストン・ビラに移籍。16年からミドルズブラへ移り、18年からウォルバーハンプトンで活躍した。

 力強さとスピードを兼ね備えた突破力が魅力のアタッカーが、買い取りオプション付きのレンタルで古巣に復帰。2月2日には本拠地カンプ・ノウで披露目会が行われたが、チームを率いるシャビ新監督とは下部組織時代に縁があった。

 バルセロナ公式ツイッターが「運命」と綴って公開した動画では、トラオレが9歳だった2005年にテレビ番組「Class of Barca」に登場した際、当時トップチームの選手だったシャビとMFアンドレス・イニエスタ(現ヴィッセル神戸)から指導を受けた様子を収録。イニエスタ相手に鮮やかなドリブルを見せている。

 英メディア「スポーツ・バイブル」は、「9歳のアダマ・トラオレが、シャビが見守るなかでアンドレス・イニエスタを抜いた瞬間」と見出しを打ち、「トラオレの才能は明らか。あるドリルではターンでイニエスタをかわしてドリブルしていった」と伝えた。

 トラオレはクラブ公式チャンネル「BarcaTV+」で、「バルサに戻って来られて嬉しい。僕はここで育った。特別な瞬間だ。シャビとは会話の場を持った。彼が何を求めているのか分かっている。サインの前にも話をしたし、僕の100%を捧げる」とシャビへの忠誠心を誓っている。古巣でどんな活躍を見せるのか、大いに注目が集まる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング