神戸FW大迫勇也は「いい人すぎる」 菊池流帆がマル秘エピ告白「ツッこんだら笑ってくれた」

神戸でプレーするDF菊池流帆とFW大迫勇也【写真:井上智博】
神戸でプレーするDF菊池流帆とFW大迫勇也【写真:井上智博】

練習初日や焼き肉での大迫エピソードを紹介「全員分の肉をみんなに配給してくれて」

 J1ヴィッセル神戸のDF菊池流帆が自身のSNSを更新。昨夏から共闘する日本代表FW大迫勇也とやり取りしたマル秘エピソードを明かし、「めちゃくちゃ優しいしいい人すぎる」と絶賛した。

 昨季のJ1リーグ戦で37試合5ゴールとフル稼働し、自身初のJリーグ優秀選手賞を受賞した菊地。自身のインスタグラムを更新したなか、巧みなハッシュタグ使いでストライカーとのエピソードを綴っている。

 その相手は昨年8月にヴィッセル神戸へ加入した大迫だ。「#大迫選手がヴィッセルきてちょっと怖くて話しかけれませんでした #でも練習初日に初めて話しかけられました #菊池って何歳? #今年25です #めっちゃ動けるよねいいね #ありがとうございます #バチバチいい人」と練習初日の様子を振り返った。

 また、大迫らと焼き肉を食べに行った際、「#焼肉いってもめっちゃ肉焼いてくれて #迫くんやめてください僕焼きますからって言っても #いやいいよ俺焼くの好きだからって #4人いたんだけど全員分の肉をみんなに配給してくれて #ここでもポストプレーして落とさなくていいですからって半端ないですって #ツッこんだら笑ってくれた #めちゃくちゃ優しいしいい人すぎる」と記し、大迫の人柄を紹介している。

 最後は「#これが日本のトップかといつまでもついていきます練習頑張らないと」と気持ちを新たにした菊地。ピッチ内外で見せる大迫の“ポストプレー”に菊地は感嘆の声を上げていた。

 ファンから「サコさん良い人過ぎる」「大迫選手はやっぱり半端ないって」「インスタの写真は凍えそうですが、大迫選手とのエピソードは心温まりますね」などのコメントが寄せられている。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング