なでしこ猶本光、「ひかるサンタ」姿が話題 クリスマスショットに反響「ありがとう」

浦和レッズレディースでプレーするMF猶本光【写真:Getty Images】
浦和レッズレディースでプレーするMF猶本光【写真:Getty Images】

皇后杯3回戦勝利後に「Merry Christmas」 ファンから勝利を喜ぶ声

 日本初の女子プロサッカー「WEリーグ」の三菱重工浦和レッズレディースに所属するなでしこジャパン(日本女子代表)MF猶本光が自身の公式SNSを更新。クリスマス時の「ひかるサンタ」姿に注目が集まっている。

 池田太監督新体制で行ったなでしこジャパン海外遠征でメンバーに選出された猶本。代表チームは12月1日に帰国し、新型コロナウイルスのオミクロン株への対応でほかのスタッフ・選手らと同様、帰国後14日間の待機が求められたなか、16日からチームのトレーニングに合流していた。

 浦和は25日の皇后杯3回戦で伊賀FCくノ一三重と対戦。猶本は先発フル出場を果たし、DF清家貴子のゴールで1-0と勝利した。猶本が試合後に「Merry Christmas」と記してインスタグラムを更新。試合後のバス内で撮影したと見られる1枚でポーズを決めるなか、アプリ加工でサンタ風に変身している。

 ファンから「ひかるサンタさん」「勝利おめでとうございます」「勝利はサポーターへのクリスマスプレゼント」「ナイス勝利!クリスマスプレゼントをありがとうございます!」などのコメントが寄せられていた。

 浦和は29日に準々決勝でサンフレッチェ広島レジーナと対戦予定。勝ち上がると2022年1月5日に準決勝(アルビレックス新潟レディース対セレッソ大阪堺レディースの勝者)、2月27日に決勝を戦う。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド