神様ジーコ、最愛の孫に見せた“祖父の笑顔”に海外ファン注目 「なんて可愛いんだ」

元ブラジル代表MFジーコ氏【写真:Getty Images】
元ブラジル代表MFジーコ氏【写真:Getty Images】

孫とプールで遊ぶシーンを収めた動画も公開

 元ブラジル代表MFジーコ氏が、自身の公式インスタグラムを更新。笑顔で最愛の孫と遊ぶ写真や動画をアップし、「祖父にとってこれ以上に良いものはあるかい?」と幸せを噛み締めている。

 ジーコ氏は、1970年代から80年代にかけて世界的スーパースターの1人として数々の伝説を生んできた。現役時代は、「白いペレ」とも称されるほどの卓越したテクニックと得点力を誇り、母国の名門フラメンゴで長くプレー。ブラジル代表として1978年、82年、86年とW杯に3度出場し、89年に引退するものの、91年に鹿島の前身である住友金属に加入し、“常勝軍団”の礎を築いた。Jリーグ創設以降の日本サッカー界に多大な影響を与えた。

 現役引退後は2006年のドイツ・ワールドカップ(W杯)で日本代表監督を務めたほか、トフェネルバフチェ、ブニョドコル、CSKAモスクワといった各国の強豪クラブの監督を歴任。そして2018年、古巣鹿島にテクニカルディレクターとして復帰した。

 そんななか、ジーコ氏はインスタグラムに「祖父にとってこれ以上に良いものはあるかい?」と投稿。日系人の母親を持つ孫と、自宅の階段やプールで遊ぶ様子が収められており、その表情はまさに満面の笑みだ。コメント欄には、「なんて可愛いんだ」「美しい家族」「素晴らしい!」といった声が上がっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド