「最高の写真」 神戸イニエスタ、松葉杖姿や日本の休日満喫…“今季思い出ショット”に反響

ヴィッセル神戸でプレーするMFアンドレス・イニエスタ【写真:井上智博】
ヴィッセル神戸でプレーするMFアンドレス・イニエスタ【写真:井上智博】

神戸MFイニエスタが自身のSNSで今季を総括

 J1リーグに所属するヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレアス・イニエスタが自身のSNSを更新。今季の名場面や思い出の写真とともに、サポーターに向けた思いを綴り、ファンからは「最高の写真」「今季もありがとうございました!」「感動する」といったコメントが寄せられ注目を集めている。

 神戸は11月27日、ノエビアスタジアム神戸でホーム最終戦のJ1リーグ第37節横浜F・マリノス戦に臨み、0-2で敗れたものの過去最高の3位が確定し、来季のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場が決まった。

 そんななかイニエスタは8日、自身のインスタグラムにシーズン序盤にリハビリ中の松葉杖姿や、ゴールシーン、日本での休暇を楽しむ姿など、今季の名場面や思い出の写真とともにファンに向けた思いを綴り投稿した。

 この投稿には「最高の写真」「俺たちのキャプテン!」「感謝しかない」「感動する」といったコメントが寄せられている。

 今季序盤は昨季終盤に受けた手術の影響によりチームへの合流が遅れたイニエスタだったが、リーグ戦23試合6ゴール4アシストという記録を残し、チームのACL権獲得に大きく貢献していた。

 イニエスタは今季で神戸4年目を迎え、さらに5月には契約を2023年まで延長した。来季もスペインの名手が華麗なプレーで魅了してくれそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング