JリーグMVPの川崎L・ダミアン、得点王との“二冠”達成 「本当に幸せな気持ち」

今季のMVPに輝いた川崎FWレアンドロ・ダミアン【写真:小林 靖】
今季のMVPに輝いた川崎FWレアンドロ・ダミアン【写真:小林 靖】

今季のMVPを受賞、副主将も務めながら川崎のエースとして活躍

 今季のJリーグの表彰式であるJリーグアウォーズが12月6日に行われ、川崎フロンターレのFWレアンドロ・ダミアンが今季のMVPに輝いた。得点王、ベストイレブンとの同時受賞の快挙達成になった。

 ダミアンは今季、チームでは副主将も務めながら川崎のエースとして活躍。全38試合のリーグ戦で勝ち点92、81得点を挙げたチームを最前線で引っ張り、自身は横浜F・マリノスのFW前田大然と並ぶ23得点をマークして得点王にも輝いている。

 初受賞のダミアンは、記念スピーチで「本当に幸せな気持ちでいっぱい。いつも思っているのは、チームのため、チームが勝つためということ。この個人賞はチームメートがいたからこそ。家族、奥さんや子供たちの存在が本当に大切。彼らの存在があるからこそ、モチベーションを持って戦い続けることができている」と話した。

 FW部門のベストイレブンも受賞しているダミアンは、間違いなく2021年のJリーグを代表する存在になった。すでに来季の契約延長も発表されているだけに、リーグ3連覇を目指す川崎の点取り屋として躍動する姿が見られそうだ。

(FOOTBALL ZONE編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング