カタールW杯開幕戦の”テント型スタジアム”が初お披露目 FIFA会長も絶賛「シンボルだ」

アルバヤトスタジアムで行われたお披露目式【写真提供:カタールシュプリームコミッティ】
アルバヤトスタジアムで行われたお披露目式【写真提供:カタールシュプリームコミッティ】

FIFAアラブカップのカタール対バーレーン戦前に初公開

 2022年のカタール・ワールドカップ(W杯)開幕戦の舞台となる異例の“テント型スタジアム”が、12月1日に初お披露目となった。

 同地で行われているFIFAアラブカップのカタール対バーレーン戦の前に行われた開幕式で初公開となったのは、アルバヤトスタジアム。2022年カタールW杯の開幕戦の舞台となるスタジアムは、砂漠地方伝統の巨大なテントをモチーフにした斬新なデザインだ。

【写真提供:カタールシュプリームコミッティ】
【写真提供:カタールシュプリームコミッティ】

 6万人収容可能で、ピッチレベルや客席にもクーラーが完備され、選手にとっては快適な24度に保たれている。

 観衆4万7813人が詰めかけたお披露目会にはカタールのシーク・タミム首長やFIFAのジャンニ・インファンティニ会長も登場。インファンティニ会長は「アルバヤトは世界中からやってきたすべての人が団結できる家になる。W杯開催のシンボルだ」と絶賛していた。

(FOOTBALL ZONE編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング