「何回も見ちゃう」 札幌が新ユニフォーム公開「小野さんの黒金カッコ良すぎる」と話題

コンサドーレ札幌の来季のユニフォームに反響(写真はイメージです)【写真:Getty Images】
コンサドーレ札幌の来季のユニフォームに反響(写真はイメージです)【写真:Getty Images】

1stユニフォームは「『赤と黒は我なり!』という誇りをイメージ」

 北海道コンサドーレ札幌が11月27日、2022シーズン新ユニフォームデザインを発表し、「何回も見ちゃう」「小野さんの黒金カッコ良すぎる」と注目を集めている。

 クラブ公式ツイッターが「北海道コンサドーレ札幌 2022シーズン新ユニフォーム決定」と綴り、1本の動画をアップ。新ユニフォームを着用した選手たちが登場し、プレーする姿などを届けている。

 相澤陽介クリエイティブディレクターは、フィールドプレーヤーの1stユニフォームについて「2022シーズンも伝統の赤と黒を継承。『赤と黒は我なり!』という誇りをイメージしました。エンブレムとオフィシャルトップサプライヤー、及び胸のISHIYAロゴ部分には、太い縦縞の中に細いグラデーションのシャドーストライプを使用することで、ロゴを美しく配置するデザインとなっています」とコメント。さらに「今シーズンも全てオリジナルのパターンメイキングで唯一無二のユニフォームとなっています」と力を込めている。

 また、フィールドプレーヤー2ndユニフォームは「黒をベースとし、チャコールとのストライプに優雅さの象徴であるゴールドを配置」しているという。

 その他、フィールドプレーヤー3rdユニフォーム、ゴールキーパー 1stユニフォームなども紹介。2022年1月中旬より、オーセンティック及びレプリカユニフォームの予約受付を順次開始するという。

 ファンから「これ、何回も見ちゃうやつですね」「全部かっこいい」「小野さんの黒金カッコ良すぎる」「さいこうー!」などの声が上がり、好評を博している。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング