川崎FWレアンドロ・ダミアン、契約延長へ合意 クラブ正式発表「とても幸せな気持ち」

川崎フロンターレFWレアンドロ・ダミアン【写真:高橋 学】
川崎フロンターレFWレアンドロ・ダミアン【写真:高橋 学】

今季リーグ戦で20得点(33試合出場)マーク、来季契約へ合意

 J1川崎フロンターレは11月25日、元ブラジル代表FWレアンドロ・ダミアンとの来季の契約について合意したと発表した。クラブを通じて、同選手は「とても幸せな気持ち」と声明を発表している。

 2012年のロンドン・オリンピックで得点王(6得点)に輝いたL・ダミアンは、19年に名門インテルナシオナルから川崎へ完全移籍で加入。来日2年目の昨季リーグ戦で13得点(34試合出場)を挙げリーグ制覇へ貢献すると、今季もここまで20得点(33試合出場)を挙げる活躍を見せている。

 ブラジルメディアによると、L・ダミアンと川崎の契約は22年1月1日まで。来年1月以降、移籍金なしで他クラブへの移籍が可能となるため、母国クラブや中東、アメリカクラブへの移籍が囁かれていたが、来シーズンも川崎の一員として4季目を戦うことになった。

 同選手は「今日は私たちが一緒に成し遂げたことに対する大きな誇りと感謝の日です。私達の川崎フロンターレと再契約が出来てとても幸せな気持ちでいっぱいです。これからも引き続き一緒に歴史を作り続けていきましょう。そして私たちはサポーターの皆さんの笑顔、喜びの為にピッチの中で最善を尽くします。Vamos FRONTALE」と、声明を発表した。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド