G大阪、コラボのアパレル4アイテム発売 生活になじむデザイン、女性にもおすすめ

G大阪がコラボ商品をリリース
G大阪がコラボ商品をリリース

新エンブレムやロゴなどを用いた4アイテムが登場

 ガンバ大阪は2021年10月に迎えた30周年を機に新たなクラブコンセプトを発表。このクラブコンセプトを体現していくため、株式会社ユナイテッドアローズのストアブランド「BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS / ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ」とコラボレーションしたアパレルアイテムを発売する。

 今回発売するコラボアイテムは、新たなエンブレムやロゴを用いたTシャツやパーカーなど4アイテムだ。「ガンバ」を感じながら、スタジアム外の日常においても着用できるファッション性、生活になじむデザインと機能性を備えたアイテムに仕上がっている。

 Tシャツは5500円。シンプルなデザインで、少し肩を落として着るような程良いオーバーサイズシルエットがトレンド感を演出。スウェットパーカーは9900円。コットンポリエステルならではの柔らかな肌触りで、丸みの出やすい素材感は女性にもおすすめだ。

 さらに程良い厚みで使い勝手の良い2ウェイ仕様のトートバッグは5500円。新クラブコンセプトのキャッチフレーズ「BE THE HEART,BE THE HEART」が着用時バックスタイルのアクセントになるソックスは1980円となっている。

 今月20日のJ1リーグ第36節・名古屋グランパス戦で、スタジアム・コンコース内(メインスタンド側)にてコラボアイテムの展示ブースを特別に準備する予定。同18日よりG大阪のオフィシャルオンラインショップにて発売されている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング