C大阪MF清武弘嗣、幼少期の貴重”三兄弟ショット”が反響 「素敵な写真」「可愛い」

セレッソ大阪のMF清武弘嗣【写真:小林 靖】
セレッソ大阪のMF清武弘嗣【写真:小林 靖】

32歳の誕生日を迎えたことをSNSで報告

 セレッソ大阪のMF清武弘嗣が、自身の公式インスタグラムを更新。11月12日に32歳の誕生日を迎えたことを報告するとともに、幼少期の三兄弟貴重ショットを公開している。

 清武は、最新の投稿で「今日で32歳になりました」と報告し、祝福のメッセージへ感謝の思いを綴るとともに、2枚の写真も公開。兄、弟との三兄弟による幼少期の貴重ショットを1枚目に、バースデーケーキを前に、愛犬を抱き子供たちと収まった現在の写真を2枚目に添えている。

 FW小林悠(川崎フロンターレ)、DF酒井宏樹(浦和レッズ)ら現役選手からメッセージが寄せられるとともに、ファンからも多くの祝福コメントが殺到。三兄弟の幼少期ショットには「素敵な写真」「可愛いですね」といった声も上がっていた。

 大分トリニータでプロデビューした清武は、ドイツやスペインへの移籍を経て、2017年に古巣のC大阪へ復帰。5シーズン目を迎えた今季は、ここまでリーグ戦29試合2得点の成績を残している。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド