「信じられない」 リバプールFWサラーの圧巻技に衝撃…ゴラッソ弾の多角度映像が話題

リバプールのエジプト代表FWモハメド・サラー【写真:AP】
リバプールのエジプト代表FWモハメド・サラー【写真:AP】

 リバプールのエジプト代表FWモハメド・サラーが16日のプレミアリーグ第8節ワトフォード戦(5-0)に先発出場し、後半9分に圧巻の個人技からゴラッソを決めた。相手3人を翻弄し、左足で決めた衝撃の一撃を、リバプール公式ツイッターが多角度アングルから再脚光。「壮大」「信じられない」「なんてゴールだ」などの賛辞が寄せられている。

 サラーはワトフォード戦の後半9分、ペナルティーエリア内でパスを受けると細かいステップでDF3人の包囲網を突破。さらに右足でのシュートフェイントでDFをかわすと、最後は冷静に左足のシュートをファーサイドのゴールネットに収めた。前節のマンチェスター・シティ戦(2-2)でも個人技から衝撃の一撃を決めたが、それに劣らないスーパーゴールだった。

 個人技で相手3人を翻弄し、左足で決めた衝撃の一撃への反響は止まず、クラブ公式ツイッターはこのゴールシーンを様々な角度から捉えた映像を公開。足にボールが吸い付いているかのごとく、見事なボールコントロールを披露するサラーのプレーぶりはまさに圧巻。ファンからは「壮大」「信じられない」「なんてゴールだ」「圧倒的に美しい」などの賛辞が寄せられている。

 これで公式戦8試合連続ゴールとしたサラー。その勢いに止まる気配はなく、今後も観る者を魅了するゴールを量産してくれそうだ。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド