「イニエスタ、取られない!」 実況も驚くスペイン名手の妙技「日本にいることに感謝」

ヴィッセル神戸で活躍するMFアンドレス・イニエスタ【写真:井上智博】
ヴィッセル神戸で活躍するMFアンドレス・イニエスタ【写真:井上智博】

浦和戦で披露した圧巻のテクニック、解説の副島博志氏が分析「相手の力を上手く利用」

 J1ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタの囲まれても奪われないテクニックに注目が集まっている。

 Jリーグ公式YouTubeチャンネルが「【イニエスタのキープ力】相手に囲まれても奪われないボールタッチをどうぞ」とタイトルを打ち、動画をアップした。

 J1リーグ第31節の神戸対浦和レッズ戦。2ゴールの活躍で5-1の快勝に貢献したイニエスタは、ゴール以外の場面でも観客を沸かせている。

 前半15分、神戸の自陣でこぼれ球を拾ったイニエスタ。浦和の3人に囲まれながらも、巧みなボールコントロールと軽やかな動きでマークを引き剥がし、ライン際を駆け上がるキープ力を見せつけている。

 実況の寺西裕一氏が「イニエスタ、取られない! イニエスタ、取られない! 2人で追い回しました」と力を込めれば、解説の副島博志氏も「いや~相手の力を上手く利用してますよね」と感嘆の声を上げている。

 イニエスタと言えば、複数の相手に囲まれながらも手玉に取る姿が海外でもたびたび脚光を浴び、「イニエスタが再びオリベル・アトム(スペイン語版の大空翼)に」と報じられたこともあった。スペインの名手が見せた技術に、ファンから「日本にいることに感謝」「イニエスタの技術は本当に錆びない」「股抜きって狙ってできるものなのかなぁ それとも偶然か…」などのコメントが寄せられている。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング