ネイマールが「筋肉を見せた!」 “ぽっこり腹”からの変貌に海外注目「体重超過の指摘に…」

ブラジル代表FWネイマール(パリ・サンジェルマン)【写真:AP】
ブラジル代表FWネイマール(パリ・サンジェルマン)【写真:AP】

「太った」との批判を一蹴するような腹筋姿をSNS上で披露

 ブラジル代表FWネイマール(パリ・サンジェルマン)が、フィットネスを疑問視するSNS上への声に対し、自身の公式インスタグラム上で反論のメッセージを綴ったことが話題になった。そんななか最新の投稿で「太った」との批判を一蹴するような腹筋姿を披露し、海外メディアが注目している。

 ネイマールは、今夏に母国で行われたコパ・アメリカ(南米選手権)に出場後、母国や海外でオフを満喫。イビサ島(スペイン)で過ごしているワンシーンではお腹がぽっこりと膨らんでいる姿が捉えられ、アスリートの体型とはほど遠いものに変貌している状態が話題となった。

 コンディションへの不安が払拭されないまま新シーズンに突入すると、今季リーグ戦初出場となったリーグ・アン第4節スタッド・ランス戦(2-0)では案の定、低調なパフォーマンスに。後半21分、この試合がPSGデビュー戦となったアルゼンチン代表FWリオネル・メッシと交代していた。

 2日に行われたカタール・ワールドカップ(W杯)南米予選第9節のチリ戦(1-0)ではフル出場し勝利に貢献したものの、SNS上では「太った」と批判するコメントが殺到しこれに本人が公式インスタグラム上で反論。「シャツのサイズはG(ヨーロッパサイズではL)だった。体重は元通りになっている。次の試合ではMを注文するよ」と、ユニフォームのサイズに矛先を向けたことが海外メディアで大きく取り上げられた。

 そんなネイマールが自身の公式インスタグラム上で、その批判を一蹴するかのような写真を4枚アップした。トレーニング中のものと見られるその写真でネイマールは上半身裸となっており、腹筋がくっりきと割れた姿を堂々とお披露目。体重超過を指摘するファンの声をあざ笑うかのような投稿に、フランスメディア「maxifoot」は「ネイマールが筋肉を見せた!」と綴り注目。同国テレビ局「RMCスポーツ」も「体重超過を指摘されたネイマール、腹筋を見せて批判を挑発」と見出しを打ち、熱視線を注いでいる。

 ネイマールは現在も、W杯予選を戦うブラジル代表の一員として帯同しており、現地時間5日にはホームで宿敵アルゼンチンとの大一番が控えている。スペイン紙「スポルト」によると、ネイマールのフィットネスについて代表チームのフィジカルトレーナーは「理想的な体重に収まっている。自身の体重を超えていない」と強調したというが、ピッチ上でファンを魅了できるだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド