モウリーニョ監督、敵地快勝での“ピザ&コーラ祝福”に海外注目 「不健康なコンボ」

ローマを率いるモウリーニョ監督【写真:AP】
ローマを率いるモウリーニョ監督【写真:AP】

敵地でサレルターナ相手に4-0で勝利し、移動の列車でご満悦に食事

 ASローマは現地時間29日、敵地でのセリエA第2節サレルニターナ戦に4-0で勝利した。開幕2連勝を飾り、ジョゼ・モウリーニョ新監督は帰りの移動中にご満悦な表情でピザとコーラを担当する姿に海外メディアが注目している。

 敵地に乗り込んだローマは、後半にイタリア代表MFロレンツォ・ペッレグリーニの2ゴールを含む4得点を挙げ、サレルニターナに快勝。今季から指揮を執るモウリーニョ監督も、好スタートを切った実感があるようだ。

 試合後の移動で列車に乗車したなか、モウリーニョ監督はピザを頬張り、コーラ片手にカメラ目線で満面の笑みを浮かべている。

 米スポーツ専門局のサッカー番組「ESPN FC」公式インスタグラムは、「モウリーニョはイタリア生活を愛している」と伝えれば、アルゼンチンメディア「TNT Sports Argentina」も「ローマが勝ち、モウリーニョはピザを楽しんだ」と言及している。海外ファンからは、「不健康なコンボ」といったコメントが寄せられている。

 2008~10年には名門インテルを率い、セリエA連覇、UEFAチャンピオンズリーグ優勝も果たしているモウリーニョ監督。今後、ピザ&コーラで祝福する機会も増えていくかもしれない。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング