ムバッペ、今夏PSGへ残留? レアル熱視線も…“意味深”なSNS投稿に海外メディア注目

パリ・サンジェルマン所属のフランス代表FWキリアン・ムバッペ【写真:AP】
パリ・サンジェルマン所属のフランス代表FWキリアン・ムバッペ【写真:AP】

2ゴールを挙げたランス戦後、PSGのチームカラーを表す絵文字付きでメッセージ投稿

 今夏の移籍市場は、まもなく閉幕を迎える。最大の注目はパリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペの動向だ。レアル・マドリードと相思相愛の関係にあるとされるムバッペだが、スペイン紙「AS」は、2ゴールを挙げたスタッド・ランス戦(2-0)後のインスタグラムの投稿で、PSG残留を匂わせていると報じている。

 アルゼンチン代表FWリオネル・メッシのPSGデビュー戦としても、大きな注目を集めたランス戦だが、プレーでチームを引っ張ったのは、前半16分、後半18分にゴールを決めたムバッペだった。レアルへの移籍を希望しているとされるムバッペは、これまでにPSGからの契約延長オファーを拒否。レアルからも獲得オファーが届き、この試合がPSGのラストマッチかとも報じられていた。

 しかし、試合後にムバッペがインスタグラムに投降したメッセージが、PSG残留をほのめかしていると「AS」紙は報じている。ムバッペは、ブラジル代表FWネイマールとモロッコ代表DFアクラフ・ハキミとゴールを喜ぶ画像を投稿し、「勝ち点3、2つのゴール…完璧な夜」と記した。この言葉に続き、PSGのチームカラーを表す青と赤の色が付いた2つの絵文字が並んでいたことが残留を示唆していると捉えられ、記事では、「レアル・マドリードが獲得しようと争っている中で、フランス人選手にとって輝かしい日曜日を確認するものだった」と綴られている。

 試合後、マウリツィオ・ポチェッティーノ監督は「ムバッペは私たちの選手だ。サッカー界には常に多くの噂話が付きまとっている。私たちの会長と(スポーツ・ダイレクターの)レオナルドは、姿勢を明確にしている。彼は私たちと一緒にいる。私は彼に満足しているし、世界最高の選手だ」と、手放す考えはないとしている。

 レアルの提示額とPSGの要求額には、開きがあると報じられているなか、ムバッペの移籍は今夏のうちに成立するのだろうか。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング