レアル、PSGムバッペ獲得へ正式オファー 異例の“200億円超”提示と現地メディア報道

PSGのキリアン・ムバッペ【写真:Getty Images】
PSGのキリアン・ムバッペ【写真:Getty Images】

PSGとの契約が1年を切ったストライカー獲得へ巨額オファー

 レアル・マドリードはパリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペ獲得に向けてついに正式オファーを送ったとスペイン紙「マルカ」が報じた。金額は1億6000万ユーロ(約206億円)と、契約が残り1年を切った選手に対して異例の巨額オファーとなる。

 ムバッペはすでにPSGとの契約延長を拒否しており、レアルからの関心も自明のこと。今夏中の移籍か、それとも契約満了を迎える来夏にフリーでの加入かという点が注目されていた。

 移籍市場が閉まる8月31日まで1週間を切ったが、獲得を諦めていない“白い巨人”はこのタイミングでPSGへ正式にオファーを提示したという。オファー額は1億6000万ユーロ(約206億円)。フロレンティーノ・ペレス会長は契約が残り1年を切った選手に対する移籍金としては“十分すぎる”金額だと感じており、「ムバッペ獲得の夢がこの夏に実現することを期待している」と記事では報じられている。

 レアルはオファーに対してPSGの反応を見守る必要がある。移籍マーケット最終盤でのこのビッグディールは実現するのだろうか。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング