「ようこそ! ヨシノリ!」 神戸主将イニエスタ、チーム合流の新戦力FW武藤を歓迎

イニエスタが神戸に加入した武藤嘉紀を歓迎【写真:Getty Images & 井上智博】
イニエスタが神戸に加入した武藤嘉紀を歓迎【写真:Getty Images & 井上智博】

武藤が19日にチームに合流し、新たなチームメートたちと初練習

 J1リーグのヴィッセル神戸に加入した元日本代表FW武藤嘉紀は、19日にチームに合流して初練習を行った。キャプテンの元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタも、「ようこそ!」と新戦力を歓迎している。

 神戸はリーグトップの15ゴールを挙げていた日本代表FW古橋亨梧が、スコットランドの名門セルティックへ移籍。そのなかで、8月7日にイングランドのニューカッスルを退団していた武藤、翌8日にはドイツのブレーメンから日本代表FW大迫勇也と日本代表コンビを獲得した。さらに、9日にはバルセロナで元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタとも共闘した元スペイン代表FWボージャン・クルキッチの加入を発表していた。

 22日に新加入選手3人の記者会見が予定されているなか、一足先に武藤がチームに合流した。

 神戸公式ツイッターは19日、「いぶきに到着した武藤選手! 今日からチーム練習に参加します!」と報告。ほかにも、早速ミニゲームで汗を流す写真などをアップしていた。

「カップ戦がなくなってしまったということで、フォーカスしなければいけないのはACL圏内に入ること。そのためにも、自分自身しっかりとゴールを決めて、チームの勝利に貢献するのが何より大事なところ。サポーターの方々の後押しの中で素晴らしいプレーができて、チームの勝利につながるプレーをしていきたいと思います」

 このように意気込みを語った武藤は、自身のインスタグラムでも「新たな冒険が始まった」と投稿。イニエスタもインスタグラムのストーリー(24時間で自動削除される写真・動画)で、武藤と並走してランニングする写真とともに「ありがとう、友よ」「ようこそ! ヨシノリ・ムトウ!」と綴っている。

 21日のJ1リーグ第25節鹿島アントラーズ戦、25日の第26節大分トリニータ戦、28日の第27節FC東京戦と続く連戦の中、武藤はどのタイミングで新天地デビューを果たすだろうか。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング