神戸サンペール、バルサ退団メッシに“貴重2ショット”で感謝 「間違いなく唯一無二」

アルゼンチン代表FWリオネル・メッシと元同僚の神戸MFセルジ・サンペール【写真:Getty Images】
アルゼンチン代表FWリオネル・メッシと元同僚の神戸MFセルジ・サンペール【写真:Getty Images】

サンペールが公式インスタグラムにバルサの“先輩”メッシとの2ショットを投稿

 バルセロナが現地時間5日にアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの電撃退団を発表した衝撃は、今も世界を駆け巡っている。スーパースターのあまりにも突然すぎるスペイン名門との別れに多くの人がショックを隠しきれないなか、元同僚であるヴィッセル神戸のスペイン人MFセルジ・サンペールも自身の公式インスタグラムを更新。メッシのサイン入りユニフォームを一緒に手に持つ2ショットとともに、「あなたと一緒にプレーできて、とても光栄でした」と感謝のメッセージを記している。

 メッシは昨季限りでバルセロナと契約満了となり、書類上は7月1日から“無所属”になっていた。バルセロナとの契約延長に合意することは既定路線と見られ、移籍報道も一気に減少していたが、クラブは5日、リーガ・エスパニョーラが定めるサラリーキャップの条件を満たせないために退団すると発表。2億ユーロ(約260億円)も超過していると伝えられたバルセロナは、新戦力の登録ができない状況にあり、すでに契約の切れていたメッシは新戦力に該当するため、契約で合意しても、この金銭的な問題が解決しない限りは登録できなかった。

 育成組織“ラ・マシア”出身で2004年のトップデビュー以来、バルサの象徴的存在として歩んできた選手としては、あまりにも寂しい別れに衝撃が広がっており、長年にわたって名コンビを築いた神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタも「レオがいないバルサは想像つきません」とSNSに綴っていた。

 そしてバルセロナ出身で“ラ・マシア”の後輩であるサンペールも、自身の公式インスタグラムにメッシのサイン入りユニフォームを一緒に手に持つ2ショットを投稿し、メッセージを添えた。「ありがとう、レオ! あなたはすべてのクレ(バルサファン)をとても幸せにしました」と綴ると、メッシの存在は「間違いなく唯一無二」と称賛。サンペール自身、バルサのトップチームでプレーした期間は限られていたが、「あなたと一緒にプレーできて、とても光栄でした」と感謝の思いを記し、クラブ史に残る英雄のバルサとの突然の別れを惜しんでいた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド