メッシ、新天地候補のPSGで「10番」拒否? 海外報道「ネイマールの提案を断った」

フリーとなったメッシとPSGでプレーするネイマール【写真:Getty Images & AP】
フリーとなったメッシとPSGでプレーするネイマール【写真:Getty Images & AP】

PSGネイマール、メッシ加入時に“10番”譲渡と報道も、本人は受け入れず?

 バルセロナはアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの退団を発表した。「史上最高のサッカー選手」と称されるメッシが、フリーエージェントになったが、その年俸も破格となるため、獲得できるクラブは限られてくる。現在、最も有力な移籍先として挙げられているのがフランスのパリ・サンジェルマン(PSG)だが、フランスのテレビ局「RMCスポーツ」によると、PSGの「10番」を背負うブラジル代表FWネイマールは、加入時から付けてきたエースナンバーを譲る考えがあるという。

【注目】日本代表DF吉田麻也、長い海外生活で感じる“日本人”評価 「絶対にやってはいけない」と気をつけていることは?

 2017年にネイマールがバルセロナからPSGに移籍した際の理由は、メッシがいるバルサでは主役になれないためだと報じられた。だが、アルゼンチンが優勝した今夏のコパ・アメリカ決勝直後にも、ネイマールとメッシが抱き合う姿が見られるなど、2人の仲の良さは周知の事実だった。

 メッシと再び共闘したいという希望を常々、口にしてきたネイマールは、言葉だけではなく、行動でも、その気持ちが本物であることを示したようだ。記事によると、「ネイマールは、バルセロナ時代に一緒にプレーしたメッシに、自身の付ける背番号10を譲る考えを示した。だが、メッシはPSGに加入することになっても、ネイマールの提案を断った」という。

 フランスのメディアでは、メッシへのオファーは2年契約に3年目の契約延長オプションが付く形で、手取り年俸は4000万ユーロ(約52億円)と伝えら、交渉は進んでいるという。バルサでも、アルゼンチン代表でも、「10番」がトレードマークとなっていたメッシだが、新たなクラブでは、その背番号は何番になるのだろうか。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「悲劇」「恐ろしい光景」 インドネシアサッカーリーグで大暴動、120人超死亡の大惨事に海外衝撃「子供も犠牲者に」

  2. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  3. 「お似合い」 デ・ブライネ、謎の韓国美女と試合直後に“照れくさそう”な記念撮影 「羨ましい」「美しい」と反響

  4. ソシエダ久保が「ついに覚醒」 圧巻ゴール反響、鋭い振り&絶妙コースの“低弾道シュート”「誰も止められない」

  5. 「加速エグい」「本物だ」 ブライトン三笘、サラー&アーノルド“翻弄ドリブル”に驚き リバプール戦の圧巻テク&スピードに喝采「世界に通用」

  6. 「感動的だ」 ソシエダ久保建英、ゴール直後に両足浮遊の“情熱”大ジャンプ 背中越しの喜悦にファン熱狂「うわー凄い」

  7. 「マスタークラスだ」 ブライトン三笘、サラー&アーノルドを翻弄 リバプール相手の“圧巻ドリブル”を海外絶賛「最高級」

  8. 「カッコいい」「ヤバい!!」 吉田麻也、高級SUV車との佇まいが“お似合い”と話題 スーツ着用で報告「モデルもイケますね」

  9. 元日本代表MF中田英寿氏、コンバイン運転&米収穫が反響拡大 フィオレンティーナ時代の元同僚も反応

  10. 「恐るべし」 元日本代表MF中田英寿氏がコンバイン運転で米収穫に脚光「何でも様になる」

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「悲劇」「恐ろしい光景」 インドネシアサッカーリーグで大暴動、120人超死亡の大惨事に海外衝撃「子供も犠牲者に」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  6. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  7. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  8. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  9. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  10. 「即買いだ」「美しい」 イングランド新アウェーユニフォーム、“襟付き&レッド復活”の流出デザインを海外絶賛