メッシ、新天地候補のPSGで「10番」拒否? 海外報道「ネイマールの提案を断った」

フリーとなったメッシとPSGでプレーするネイマール【写真:Getty Images & AP】
フリーとなったメッシとPSGでプレーするネイマール【写真:Getty Images & AP】

PSGネイマール、メッシ加入時に“10番”譲渡と報道も、本人は受け入れず?

 バルセロナはアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの退団を発表した。「史上最高のサッカー選手」と称されるメッシが、フリーエージェントになったが、その年俸も破格となるため、獲得できるクラブは限られてくる。現在、最も有力な移籍先として挙げられているのがフランスのパリ・サンジェルマン(PSG)だが、フランスのテレビ局「RMCスポーツ」によると、PSGの「10番」を背負うブラジル代表FWネイマールは、加入時から付けてきたエースナンバーを譲る考えがあるという。

 2017年にネイマールがバルセロナからPSGに移籍した際の理由は、メッシがいるバルサでは主役になれないためだと報じられた。だが、アルゼンチンが優勝した今夏のコパ・アメリカ決勝直後にも、ネイマールとメッシが抱き合う姿が見られるなど、2人の仲の良さは周知の事実だった。

 メッシと再び共闘したいという希望を常々、口にしてきたネイマールは、言葉だけではなく、行動でも、その気持ちが本物であることを示したようだ。記事によると、「ネイマールは、バルセロナ時代に一緒にプレーしたメッシに、自身の付ける背番号10を譲る考えを示した。だが、メッシはPSGに加入することになっても、ネイマールの提案を断った」という。

 フランスのメディアでは、メッシへのオファーは2年契約に3年目の契約延長オプションが付く形で、手取り年俸は4000万ユーロ(約52億円)と伝えら、交渉は進んでいるという。バルサでも、アルゼンチン代表でも、「10番」がトレードマークとなっていたメッシだが、新たなクラブでは、その背番号は何番になるのだろうか。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング