五輪経験者の大津祐樹、53年ぶりの3位へエール 「自分たちが取れなかったメダルを…」

磐田FW大津祐樹【写真:高橋 学】
磐田FW大津祐樹【写真:高橋 学】

メダルにあと一歩届かなかったロンドン五輪を知る大津がツイッターに思いを綴る

 U-24日本代表は6日、東京五輪サッカー男子の3位決定戦でメキシコと対戦する。53年ぶりのメダル獲得を目指すなか、2012年のロンドン五輪であと一歩のベスト4に終わったFW大津祐樹(ジュビロ磐田)は、自身のツイッターで「自分たちが取れなかったメダルを取って欲しい」と思いを綴っている。

【注目】ドラゴン久保竜彦が明かす「問題を抱えている選手」の見極め方 Jリーグ勝敗予想で大胆戦略、日本代表OBが驚き「意外と…」

 グループリーグを唯一の3連勝で首位通過した日本は、準々決勝でニュージーランドを延長PK戦の末に勝利。3日に行われたベスト4では強豪スペインと延長戦にもつれる激闘を演じたが、試合終盤にFWマルコ・アセンシオにスーパーゴールを決められ、0-1で敗れた。

 自国開催の五輪で金メダルを獲得する夢は潰えたが、1968年のメキシコ五輪以来となるメダル獲得の可能性は残されている。6日には、グループリーグでも対戦(2-1)したメキシコと銅メダルを懸けて対戦するなか、ロンドン五輪を経験している大津はツイッターで胸中を明かしている。

「あれから9年。人生のすべてが終わったかのような悔しさ。今までのサッカー人生の中でも1番であろう悔しさを経験した。そして、あの頃共に闘った麻也くんと宏樹がピッチに立って闘ってる。一昨日も素晴らしい試合を見せてくれた。最後に自分たちが取れなかったメダルを取って欲しい。心から応援しています」

 ロンドン五輪では、グループリーグ初戦で大津が決勝点を挙げて白星スタートを切った。グループリーグ首位で決勝トーナメントに進出し、ベスト8でエジプトを3-0で破ったが、準決勝でメキシコに1-3で敗退。3位決定戦でも韓国に0-2で屈し、銅メダルを逃して悔しさに暮れた。

 当時、大会に出場したDF酒井宏樹(浦和レッズ)、オーバーエイジ(OA)枠で参戦していたDF吉田麻也(サンプドリア)は、今回もOA枠で主力として五輪の舞台に立っている。大津はハッシュタグで、「#麻也くん宏樹よろしくお願いします」「#そして相手はメキシコ」「#神様のイタズラかと思うよ」と綴り、思いを託していた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「悲劇」「恐ろしい光景」 インドネシアサッカーリーグで大暴動、120人超死亡の大惨事に海外衝撃「子供も犠牲者に」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  6. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  7. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  8. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  9. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  10. 「即買いだ」「美しい」 イングランド新アウェーユニフォーム、“襟付き&レッド復活”の流出デザインを海外絶賛