「我慢強く戦ってくれた」 森保監督、五輪“白星”発進に安堵「惑わされないように…」

U-24日本代表の森保一監督【写真:Getty Images】
U-24日本代表の森保一監督【写真:Getty Images】

コロナ禍での五輪初戦に1-0勝利「できればもっとゴールを奪って…」

 U-24日本代表は22日、東京五輪の初戦でU-24南アフリカ代表と対戦。チーム内に新型コロナウイルス陽性判定者が出て、混乱もあった南アフリカだが、1トップを残して守備を固める策は日本を大いに苦しめた。それでも後半26分にMF久保建英がゴールを決め、日本が初戦で勝ち点3を獲得した。

 1968年メキシコ五輪で銅メダルを獲得して以来、53年ぶりのメダルを目指す日本は、幸先の良いスタートを切ることができた。森保一監督は、「できればもっとゴールを奪って、そしてもっと楽な試合にしたかったですけど、選手たちは初戦の難しさを感じながら、なかなかゴールを割らせてもらえないなかで、我慢強く戦ってくれたことは次につながると思います。簡単に思った通りにならないことは、今日の試合でも分かりました。今日の反省を生かして、次に進めたい」と試合を総括した。

 この一戦の開催は、当日になって正式に決まるような異常事態だったが、森保監督は「特に選手たちに声をかけていません。チームで常に試合があることで準備すること。試合があるとかないとか、相手のコロナ騒動で我々が惑わされないように、自分たちの準備をしていこう」と、できることに最善を尽くしていたと説明した。

 そして、「勝ち点3を取って第2戦に進めることはチームとしても良い形。最善の準備をして、選手が思い切ってプレーできるように、次に進めるようにしていきたい」と、勝ち点3を獲得できた手応えを語った。日本は25日のグループリーグ第2戦で、フランスに4-1で勝利したメキシコと戦う。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  9. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」

  10. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】