リバプール主将の去就問題が浮上 来夏で契約満了も…延長交渉に進展見られず

リバプールでキャプテンを務めるMFジョーダン・ヘンダーソン【写真:Getty Images】
リバプールでキャプテンを務めるMFジョーダン・ヘンダーソン【写真:Getty Images】

23年6月で契約満了となるヘンダーソン、契約交渉は「スタンバイ状態」と海外報道

 イングランド・プレミアリーグの強豪リバプールは、主将のイングランド代表MFジョーダン・ヘンダーソンとの契約問題が、今オフでの一つの課題になっているという。アメリカと英国に本拠を置くスポーツメディア「ジ・アスレチック」が報じている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 ヘンダーソンは2011年にサンダーランドから移籍して以来、長年リバプールを支えてきた。その間にはイングランド代表として主要な国際大会にも出場。クラブのレジェンドとも言える元イングランド代表MFスティーブン・ジェラード氏(現レンジャーズ監督)から15年にキャプテンを引き継いだ。そして、2018-19シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)制覇、19-20シーズンのプレミアリーグ優勝にも大きく貢献してきた。

 しかし、23年6月で切れるヘンダーソンとの契約延長には現時点で合意できていないという。契約交渉は「スタンバイ状態である」とされ、諸条件の調整が必要になっているとされた。

 1990年6月生まれのヘンダーソンは、現行契約が満了するタイミングでは33歳になっている。そうした要素も契約延長に関する課題の一つになっていると見られる。

 先日開催された欧州選手権(EURO)では、準々決勝のウクライナ戦で代表初ゴールもマークし、史上初の決勝進出にも大きく貢献した。今やリバプールの“顔”であることは間違いないと言えるヘンダーソンとの契約は、新シーズン開幕までの間に進展するのだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  3. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  4. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  5. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  6. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  7. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  8. 「三笘は何者?」 鮮烈デビュー戦、英代表DF翻弄の美技&切り返しに海外驚嘆「本当に衝撃的」

  9. 「即座にファンを席から立たせた」 衝撃デビューの三笘薫、地元メディアがチーム最高タイの高評価

  10. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も