鎌田大地の「退団準備が整った」 名門ミラン移籍“加速”の可能性を独メディア指摘

フランクフルトの日本代表MF鎌田大地【写真:Getty Images】
フランクフルトの日本代表MF鎌田大地【写真:Getty Images】

プレーメーカータイプの新戦力を獲得したフランクフルトの動向に現地注目「別れを意味」

 今夏の移籍動向が注目される日本代表MF鎌田大地(フランクフルト)の去就について、ドイツメディアはフランクフルトがプレーメーカータイプの新戦力を獲得したことから「鎌田大地の退団準備が整った」と報じている。

 鎌田はフランクフルトで2シーズン目を迎えた今季、攻撃の主軸を担いリーグ戦で5得点、さらにはブンデスリーガ3位の12アシストをマーク。シーズンを通した活躍ぶりから評価は上昇し、セビージャやトッテナム、レスター・シティなど欧州の複数クラブが獲得に関心を抱いていると海外メディアで報じられた。

 また直近では、ミランのノルウェー人FWイェンス・ペーター・ハウゲのトレード案も浮上したなか、ドイツメディア「Fussballeck」は「鎌田大地の去就がより具体的に」との見出しを打ち、去就動向が進展する可能性を指摘。フランクフルトは今月初め、ブレンビー(デンマーク)からデンマーク代表MFイェスパー・リンドストロームを獲得しており、同選手が鎌田と同じくプレーメーカータイプであることから「鎌田大地の退団準備が整った。たとえ責任者が状況報告をしなくても、兆候は別れを意味している」と綴っている。

 記事では、ミランが鎌田に強い関心を示していることにも触れられ、フランクフルト側が目をつけているハウゲとの交換トレードが実現する際は、2500万ユーロ(約32億円)と言われる移籍金がより低く設定される可能性もあるという。ステップアップ移籍を目論む鎌田は果たして、今夏イタリアへと渡ることになるだろうか。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」