「女優さんみたい」 なでしこ塩越柚歩、初の“雑誌撮影ショット”が反響拡大「綺麗」

浦和レッズレディースに所属するMF塩越柚歩【写真:Getty Images】
浦和レッズレディースに所属するMF塩越柚歩【写真:Getty Images】

公式SNSで公開した“モデル風写真”にファン熱視線

 なでしこジャパン(日本女子代表)の東京五輪メンバーに選出された三菱重工浦和レッズレディースのMF塩越柚歩が、自身の公式SNS上で公開した“雑誌撮影ショット”の反響が拡大。その容姿に対し、公式ツイッター上には賛辞が続々と寄せられている。

 浦和ユース出身の塩越は、5年目の昨季になでしこリーグ全18試合に出場。2014年以来となるチームのなでしこリーグ優勝に貢献し、ベストイレブンにも選出されると、昨年10月にはなでしこジャパンのトレーニングキャンプにも初めて招集されるなど飛躍の年となった。

 急成長を遂げるなか、6月10日の国際親善試合ウクライナ戦(8-0)で代表デビューすると、いきなりの2ゴール。13日のメキシコ戦(5-1)でも途中出場から好プレーを見せ、東京五輪代表メンバーに滑り込んだ。

 五輪本大会でのブレイクも期待される23歳MFへの注目度は徐々に上がっており、自身の公式SNS上では自身初となる雑誌の撮影ショットを公開。インスタグラムへの投稿には「女子サッカーをあまり見ない方々に興味を持って知ってもらえたらいいなぁという気持ちでやらせてもらいました」との思いを記している。

 そこに添えられた4枚の写真の容姿はピッチ上での姿から一変していることもあり、「モデルかと思った!」「素敵です!」といった賛辞が続々。この反響は止まず、公式ツイッター上にも「綺麗だなぁ」「可愛い!!綺麗!!」「普通にモデルさん」「浦和だけの隠れ宝物だったのについに全国に見つかってしまう」「めちゃくちゃ美人」「今なでしこで1番美人」「透明感がモデル越え」「女優さんみたい」などの声が寄せられた。

 東京五輪はもちろん、今秋には日本初の女子プロサッカー「WEリーグ」の開幕を控える女子サッカー界。その盛り上げに“シンデレラガール”が一役買ってくれそうだ。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング