ムバッペ、今夏レアル移籍の可能性も…海外メディア指摘「市場は2カ月残っている」

パリ・サンジェルマンでプレーするFWキリアン・ムバッペ【写真:Getty Images】
パリ・サンジェルマンでプレーするFWキリアン・ムバッペ【写真:Getty Images】

PSGとの契約延長拒否と仏メディア報道、移籍がいつ実現するかが注目ポイントに

 パリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペは2022年6月で満了となる契約延長を拒否したと仏紙「レキップ」が報じた。今夏中のレアル・マドリード移籍の噂も過熱しているが、一方でスペイン紙「マルカ」は「この物語が結末を迎えるまでには数え切れないほどの紆余曲折がある」と去就はいまだ不透明であることを強調した。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 レポートによれば、ムバッペはすでにPSGの首脳陣に対して、契約延長の意思がないことを伝えたという。これにより、ムバッペは2021-22シーズン終了時には契約満了を迎え、フリーエージェントとなる。ムバッペの移籍問題は実現するかどうかではなく、それがいつ起こるかという点が注目ポイントとなっている。

 PSGとしては、あと1年はムバッペを引き止めたいと考えているという。すでにオランダ代表MFジョルジニオ・ワイナルドゥム加入が決まっているのに加え、ともにフリーのイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマやスペイン代表DFセルヒオ・ラモスの獲得も確実となっており、悲願のチャンピオンズリーグ制覇に向けてムバッペという重要なピースを今夏中に失うわけにはいかないと考えているようだ。

 一方で、スター選手を求めるレアルはムバッペの今夏中の獲得に全身全霊を注いでいるという。ドルトムントのノルウェー代表FWアーリング・ブラウト・ハーランドとの交渉を1年先送りにしてでもムバッペの引き抜きに固執しているというのだ。「マルカ」紙は「レアル・マドリードは2022年に契約が切れる22歳に長年関心を示している」としたうえで、「移籍市場はまだ2カ月残っており、この物語の結末を迎えるまでには数え切れないほどの紆余曲折があることは間違いない」とムバッペを巡る話題はさらに二転三転するだろうと指摘。今夏中の移籍が決まる可能性もまだゼロではないと信じているようだ。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  3. 「なんて選手だ」 なでしこ長谷川唯“圧巻20mFK弾”に海外喝采、GK無力化のスーパーゴール「信じられない」

  4. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  5. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  6. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  7. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  8. 「三笘は何者?」 鮮烈デビュー戦、英代表DF翻弄の美技&切り返しに海外驚嘆「本当に衝撃的」

  9. 「オーバーオール可愛い」 鮫島彩、大自然で“農業女子”コーデに大変身「凄くお似合い」「素敵」

  10. 「即座にファンを席から立たせた」 衝撃デビューの三笘薫、地元メディアがチーム最高タイの高評価