「大反響を呼んだ」 メッシ、新ヘアのフェードカット姿に熱視線「生まれ変わった?」

アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ【写真:Getty Images】
アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ【写真:Getty Images】

コパ・アメリカ準々決勝エクアドル戦に披露した"イメチェン"姿に海外注目

 アルゼンチン代表のエースFWリオネル・メッシが、コパ・アメリカ(南米選手権)の準々決勝前に披露したニューヘアスタイルが話題になった。SNS上で公開されたクラシックなフェードカットが熱視線を浴び、海外メディアは「大反響を呼んだ」と注目している。

 バルセロナとの契約が6月30日限りで満了を迎え、フリーエージェントとなったメッシは現在、アルゼンチン代表の一員としてコパ・アメリカに参戦中。ここまで4試合で3得点2アシストを決めており、現地時間3日の準々決勝エクアドル戦での活躍にも期待が懸かる。

 そんななか、アルゼンチンサッカー協会のスタッフであるダニー・アレ氏が、公式インスタグラム上でメッシの散髪後の写真2枚を公開。そこには「クラシックなフェードカット」と記され、メッシは両サイドをベリーショートに刈り上げ、前髪を横に流したニューヘアスタイルへ変貌を遂げている。

 この写真に注目した米スポーツ専門局「ESPN」のスポーツ情報番組「スポーツセンター」公式ツイッターには、海外ファンから「ハンサム」「美しい」といった声が上がり、スペイン語専門の米スポーツ専門テレビ局「Telemundo Deportes」も「レオ・メッシが生まれ変わった? 彼のルックスは確かに!」と見出しを打ち「ダニー・アレ氏が自身のインスタグラムから公開し、予想通り、メッシの新しい髪型は大反響を呼んだ」と報じている。

 メッシはこれまでもたびたび風貌を変え、そのたびに熱視線を浴びてきたが、サッカー界のスターに君臨する名手の”イメチェン”姿にまたも脚光が当てられていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド