香川真司、チーム合流直後から全開 気迫あふれる“ハードタックル写真”をPAOKが投稿

ギリシャでの2年目に挑むMF香川真司【写真:Getty Images】
ギリシャでの2年目に挑むMF香川真司【写真:Getty Images】

オフを終えてPAOKの練習に合流し、ハードなトレーニングを消化

 ギリシャ1部PAOKが7月1日に公式ツイッターを更新。オフを日本で過ごしていたMF香川真司が、チーム練習でハードなメニューをこなしていることを伝えている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 香川は2010年7月にセレッソ大阪からドルトムントに移籍して欧州進出を果たすと、その後イングランドのマンチェスター・ユナイテッドやトルコのベジクタシュでプレー。19年夏にサラゴサへ加入し、念願のスペイン初上陸を果たしたが昨年10月、両者合意のうえでチームを退団し、今年1月にPAOKと1年半契約を結んだ。

 ギリシャ1年目は公式戦8試合で無得点、1アシスト止まり。今オフは一時日本に帰国し、“キング・カズ”こと元日本代表FW三浦知良(横浜FC)や以前から交流のある人気俳優、小栗旬との2ショットが話題を呼んだ。

 先日、インスタグラムのストーリー(24時間で自動削除される写真・動画)で出国前の空港での様子が公開されていたが、2021-22シーズンの開幕に向けてすでにギリシャで始動している。

 PAOK公式ツイッターは6月30日に「シンジ・カガワが仕事に戻る」と綴っていた投稿に続き、「Work hard…(ハードに練習)」というメッセージとともに、香川がボールホルダーに対して激しいタックルを試みた写真を公開。合流間もないが、気迫あふれる様子がうかがえる。

 2019年以降は日本代表からも遠ざかっているが、香川もまだ32歳。完全復活に大きな期待が懸かる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  6. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」