Jクラブの”限定コラボスニーカー”に海外専門誌も注目 「サガン鳥栖に捧げられた」

サガン鳥栖のコラボスニーカーのデザインに注目(写真はイメージです)【写真:Getty Images】
サガン鳥栖のコラボスニーカーのデザインに注目(写真はイメージです)【写真:Getty Images】

ニューバランスとのコラボレーションスニーカーを6月17日より限定販売

 J1サガン鳥栖は22日、オフィシャルサプライヤーであるニューバランスとのコラボレーションスニーカーを限定販売すると発表した。ネイビーをベースにサガンブルーをアクセントに使用したシューズのデザインに、海外ファッション誌も注目している。

 今回、販売が発表された限定スニーカーは、クラブのオフィシャルサプライヤーで、フットウェアとアパレルを展開しているニューバランス社とのコラボ商品。同社が手がけてきた数々のスニーカーの中でもアイコンとも言える「574」をモデルとしている。

 カラーリングはネイビーを基調にサガンブルーをアクセントに使用。2ndユニフォームのデザインを踵部分にあしらったスペシャルな1足で、クラブの公式リリースによると、チームにとって大事な番号である「17」にちなんで6月17日(木)より販売開始(値段:1万3200円/税込※販売場所・販売開始時間は未定)するとしている。

 クラブ公式ツイッターには、日本のファンから高評価のコメントが相次いでいたが、米メンズファッション誌「Essential Homme」フランス版もこの一足にフォーカスしている。

「ニューバランス574は、世界に最も愛されている靴の一つ。サガン鳥栖に捧げられたこの一足は、ネイビーブルーのアッパーで飾られている。色は、ほかの部分とのコントラストの遊びを強調する形で決められた」

 世界的にも評判のいいモデルがベースとなっているだけに、海外からも注目を集めるかもしれない。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング