名将ペップ、クラブ開催の優勝パーティーで熱唱&葉巻姿を英注目 「信じられない」

マンチェスター・シティの名将ジョゼップ・グアルディオラ【写真:AP】
マンチェスター・シティの名将ジョゼップ・グアルディオラ【写真:AP】

葉巻を吸いながらオアシスの名曲「Don't Look Back In Anger」を熱唱

 マンチェスター・シティは今季、3試合を残してリーグ優勝を果たした。カラバオカップを含めるとすでに二冠を達成、5月29日に行われるUEFAチャンピオンズリーグ決勝チェルシー戦で3つ目のタイトルを狙うが、その前にクラブ関係者で英気を養ったようだ。名将ジョゼップ・グアルディオラが熱唱しながら、葉巻を吸う姿が英メディアで大きく取り上げられている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 グアルディオラ監督は、2016年夏にシティの指揮官に就任。2017-18、18-19シーズンにプレミアリーグ優勝を果たすなど、常に上位争いを繰り広げてきた。今季も首位を走り、現地時間11日のプレミアリーグ第36節でマンチェスター・ユナイテッドがレスターに1-2で敗れたため、2020-21シーズンのプレミア王者に輝くことが決まった。

 そのなかで、クラブ関係者の間で優勝パーティーが行われたようだ。クラブハウス内で行われたパーティーでは、数十人のスタッフのなか、グアルディオラ監督が葉巻を吸いながらオアシスの名曲「Don’t Look Back In Anger」を熱唱する姿が大きく報じられた。

 英メディア「スポーツ・バイブル」は、「ペップ・グアルディオラは、クラブ主催のプレミアリーグタイトルパーティーで最高の人生を送っていた。葉巻を吸い、オアシスの『Don’t Look Back In Anger』を歌っているのを聞きたいと思ったことはないか? さあ、楽しんで。信じられない」と伝えている。

 名将も人の子、時にはハメを外し、歓喜に浸ることもあるようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング