「ユベントスに別れ?」 C・ロナウドの高級車全7台、”輸送”の決定的瞬間に海外騒然

ユベントスFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:AP】
ユベントスFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:AP】

高級車全車両を大型トラックで輸送するシーンが拡散し移籍への憶測が広まる

 ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、今季終了後にユベントス退団の可能性が噂されている。そんななか、自身が所有する高級車全7台を輸送する映像が捉えられ、海外メディアでは移籍への憶測が広まっている。

 ユベントス加入3シーズン目を迎えたロナウドは、2022年夏までクラブと契約を結んでいる。セリエAでは単独トップとなる29ゴールを挙げるなど絶対的エースとしての働きを見せているものの、クラブはリーグとUEFAチャンピオンズリーグ(CL)のタイトルを逃し“優勝請負人”としての期待には応えられていない。

 こうした事実に加え、新型コロナウイルスの影響によるクラブの減収も相まって、年俸3100万ユーロ(約40億円)とも言われるロナウドの退団説は根強い。新天地候補としてはこれまで、古巣のレアル・マドリードやマンチェスター・ユナイテッド、スポルティングCPのほか、パリ・サンジェルマンが浮上。この情報も憶測の域を出ていなかったが、伊メディア「Per Sempre Calcio」が移籍を匂わすある映像を公開した。

 独占的に捉えた映像では、ロナウドが所有する高級車7台を大型トラックで輸送するシーンが収められ、同メディアによると、すべての高級車はポルトガル・リスボンの「Rodo Cargo」社により真夜中に運ばれたという。トリノからどの場所へ移されたのかは不明だが、海外メディアでは移籍への憶測が広まっている。

 スペイン紙「マルカ」は「ユベントスに別れを告げる? クリスティアーノ・ロナウドが高級車の全車両をトリノから持ち出す」と見出しを打ち注目。記事では「クリスティアーノ・ロナウドが今夏にユベントスを退団するという噂が続いているが、彼が所有する高級車をすべてトリノから持ち出している映像は、その報道を否定するものではない」と綴られ、ユベントス退団へ現実味を含ませた。

 シーズン終盤を迎え、来季に向けた去就動向は熱を帯びるなか、この映像が移籍への決定的証拠となるのだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング