「ジーニアス」 名古屋FW柿谷、”お洒落テクニック”にファン感嘆「観に行く価値あり」

名古屋グランパスFW柿谷曜一朗【写真:Getty Images】
名古屋グランパスFW柿谷曜一朗【写真:Getty Images】

相手DFをあざ笑うかのようにかわした川崎戦のワンプレーにJ公式が注目

 名古屋グランパスは、4月29日に行われた川崎フロンターレとの上位対決(J1リーグ第22節)を0-4で落としたが、FW柿谷曜一朗が後半序盤に見せたテクニックが脚光を浴びている。Jリーグ公式ツイッターがこのシーンに注目すると、ファンからは「ジーニアス」お洒落」など感嘆の声があがった。

 開幕から12戦無敗の首位・川崎をホームに迎えた2位名古屋は開始3分、相手のパスワークからFW旗手怜央に先制点を許すと、同10分、23分とFWレアンドロ・ダミアンに加点され前半で3点のビハインドを背負う。その後反撃に出たものの、後半39分にはFW遠野大弥にミドルシュートを決められ、4失点で敗れた。

 名古屋にとっては強さを見せつけられる展開となった一方、先発フル出場した柿谷のテクニックに脚光が当てられている。後半10分、自陣からビルドアップを図っていた場面で、自陣ハーフウェーライン手前からDF丸山祐市が柿谷へ縦パスを入れると柿谷は右足でフリック。背後からマークに来たDFジェジエウをあざ笑うかのようにかわすと、MF長澤和輝へとつなぎ最終的にMFマテウスのシュートへとつながった。

 得点には至らなかったものの、このワンプレーにJリーグ公式ツイッターが注目。「柿谷選手の足元に注目 #名古屋グランパス の #柿谷曜一朗 選手がテクニック満載のポストプレーで攻撃のスイッチを入れます」と綴られた投稿に対して、ファンからは「やっぱ上手いなーお洒落」「うんまって自然に声出た」「ジーニアス」「曜一朗の魔法は観に行く価値あり」など、閃きが光ったプレーに賛辞が寄せられた。

 5月2日に川崎との”リターンマッチ”(J1リーグ第12節)を控えるなか、センスが光る柿谷のプレーに再び期待が高まりそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング