「途方もない金額を支払う」 マンC、史上初の“4冠”でボーナス総額240億円の可能性

プレミアリーグ首位を走るマンチェスター・シティ【写真:Getty Images】
プレミアリーグ首位を走るマンチェスター・シティ【写真:Getty Images】

プレミア首位のシティはリーグカップ、FA杯、CLでも優勝の可能性を残す

 プレミアリーグ首位を走るマンチェスター・シティは今季イングランド史上初となる4冠達成の可能性を残している。この快挙を達成した場合、選手たちへのボーナス支払額が1億5800万ポンド(約240億円)に到達すると英紙「デイリー・メール」が報じた。

 ジョゼップ・グアルディオラ監督率いるシティは31試合を戦い、勝点74でリーグ首位に立っている。1試合消化の少ないマンチェスター・ユナイテッドと14ポイント差がついており、2年ぶり5度目の優勝に近づいている。

 さらにリーグカップでは決勝、FAカップでは準決勝、UEFAチャンピオンズリーグでは準々決勝までそれぞれ勝ち上がっており、4冠達成の可能性も残している。過去にそれを達成したイングランドのクラブは他になく、シティがイングランドの歴史を塗り替えようとしている。

 クラブが偉大な成功を収めようとしている一方で、クラブの財政にはさらなる負担がかかることにもなりそうだ。「デイリー・メール」によれば、タイトル獲得による選手へのボーナス、移籍金の追加払いなどで総額1億5824万5080ポンド(約240億円)のコストが必要になるという。記事では「マンチェスター・シティは史上初の4連覇で、途方も無い金額を支払うことになる」と記された。

 大型補強で世界中からタレントを集め、ビッグタイトル獲得に近づいているシティ。選手たちへ支払うボーナスの金額もスケールが桁違いのようだ。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング