まるでモデル? イニエスタ、愛妻と満開の“桜ショット”に反響「美しい」「素敵」

J1ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(写真は昨季のもの)【写真:小林 靖】
J1ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(写真は昨季のもの)【写真:小林 靖】

イニエスタが公式インスタグラムで日本の春を満喫した写真を公開

 J1ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、自身の公式インスタグラムを更新した。手術を受けた右足太もものリハビリで欠場が続くなか、日本の桜を堪能したようだ。ファンから反響が寄せられている。

 イニエスタは昨年カタールで行われたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)ラウンド16の上海上港戦(2-0)で負傷。準々決勝の水原三星戦(1ー1/PK7-6)では延長戦の途中から強行出場しPK戦でキックを成功させたものの、その後の検査で右足大腿直筋近位部腱を断裂したことが判明した。昨年12月15日にバルセロナで手術を受け、全治4カ月と診断。復帰に向けてリハビリに励み続けている。

 手術からは3カ月半が経過し、徐々に回復している様子。ボールを使っての練習も繰り返しており、ピッチへの復帰が期待される。そんななか、自身の公式インスタグラムではつかの間のオフに妻のアンナ・オルティスさんとともに“お花見”した様子を公開。満開の桜の下で妻と肩を組んで納まる春らしいショットを投稿している。

「Sakura さくら! 新たな一年が始まります」

 モデルのような1枚にファンからは「とっても綺麗な桜ですね!」「日本の桜と、アンドレスと奥様、素敵です!」「Beautiful」「イニエスタが日本の文化を満喫してくれるだけで日本国民としての誇りを感じます」と反響が寄せられた。18年に来日後、家族とともに日本の四季や文化に触れているイニエスタ。ピッチに戻ってきたあとは桜のように美しいプレーを見せてくれることだろう。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング