「17歳には見えない」 イングランド代表の逸材MFに称賛の嵐「最も才能ある選手」

好パフォーマンスで存在感を発揮したイングランド代表17歳MFジュード・ベリンガム(ドルトムント)【写真:AP】
好パフォーマンスで存在感を発揮したイングランド代表17歳MFジュード・ベリンガム(ドルトムント)【写真:AP】

W杯予選に初出場したベリンガム、好パフォーマンスで存在感を発揮

 ドルトムントの17歳MFジュード・ベリンガムは、現地時間25日に行われたカタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選のサンマリノ戦(5-0)に途中出場し、同国代表での公式戦初出場を果たした。飛び級でA代表入りしている若き才能に、称賛の声が集まっている。

 昨年11月、国際親善試合のアイスランド戦で歴代3位の若さとなる17歳137日で代表デビューを飾ったベリンガム。今回のW杯予選で引き続き招集を受け、公式戦のピッチに立った。

 3-0と大きくリードして迎えた後半開始から出場したベリンガムは、中盤から果敢にゴールに迫るプレーを見せた。後半27分にはゴール前でジャンピングボレーでゴールを脅かす場面もあり、得点こそ奪えなかったが好パフォーマンスで存在感を示した。

 そのベリンガムのプレーは、見る者に衝撃を与えたようだ。英紙「デイリー・メール」によれば、元マンチェスター・ユナイテッドの“闘将”ロイ・キーン氏は「ベリンガムは完成されたMFに見える。彼はまだ若いが、ドイツ(ドルトムント)で定期的にプレーしている」と絶賛した。

 称賛の声は多方面から挙がっている。ジャーナリストのアンディ・ブラッセル氏は、英ラジオ局「talkSPORT」で「ドルトムントファンに最高のMFは誰かと尋ねれば、多くのファンがトーマス・デラネイやアクセル・ヴィツェルの前にジュード・ベリンガムの名前を挙げるだろう」「17歳には見えない」とし、若さに似合わぬプレーはドルトムントの中でも際立った存在だと主張している。

 また、英紙「スコティッシュ・サン」は「17歳のジュード・ベリンガムはイングランドで最も才能ある選手」と見出しを打って特集。「EUROのスカッドに間違いなく選ばれるだろう」と今夏の欧州選手権(EURO)出場も確実だと予想した。ベリンガムは今回の代表ウィークにU-21イングランド代表招集の可能性もあったが、イングランド代表を率いるギャレス・サウスゲイト監督に活躍を認められ、飛び級でA代表入りを果たした。

 昨季まで英2部バーミンガムでプレーしていた17歳は、昨夏のドルトムント加入を機に大ブレーク。ここまで公式戦35試合出場とすでに主力選手の1人となっている。17歳の大器が見せる今後のパフォーマンスに、さらに注目が集まりそうだ。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング