韓国代表、滞在ホテル関係者の新型コロナ陽性が判明 25日の国際親善試合は開催へ

事前練習を行う韓国代表の選手たち【写真:Getty Images】
事前練習を行う韓国代表の選手たち【写真:Getty Images】

濃厚接触者はなし…試合前の検査では関係者全員の陰性が確認

 日本サッカー協会は25日、韓国代表が滞在するホテルの警備担当の関係者1人から新型コロナウイルスの陽性反応が出たことを発表した。24日に判明。当該者は職務から離れ、保健所の指示に従って対応している。韓国代表と日本代表の両チーム選手、スタッフ、関係者については、保健所から濃厚接触者がいないと確認された。そのため、この日試合前に行われた検査では全員の陰性が確認されており、国際親善試合の開催に変更はない。

 今回の代表合宿では23日に日本代表の齊藤俊秀コーチから新型コロナウイルスの陽性反応があったと発表していた。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング