日韓戦に「懐疑的」視線も…高まる決戦ムード 韓国人記者「ファンは不満を忘れて…」

プライドを懸けた一戦の行方に、両国のサッカーファンが注目【写真:Getty Images】
プライドを懸けた一戦の行方に、両国のサッカーファンが注目【写真:Getty Images】

「news1」のアン・ヨンジュン記者に聞く韓国側の反応「特にKリーグファンが懐疑的」

 日本代表は25日、日産スタジアムで国際親善試合の韓国代表戦(19時20分キックオフ)に臨む。フレンドリーマッチとしては10年ぶりの開催となる今回の日韓戦を、韓国側はどのように見ているのか。韓国の総合ニュースサイト「news1」のアン・ヨンジュン記者は、コロナ禍で行われる一戦について懐疑的な見方が強いことを明かした一方、決戦ムードが高まっていることを語ってくれた。

 韓国代表のパウロ・ベント監督は当初、今回の日韓戦に向けて絶対的エースのFWソン・フンミン(トッテナム)やFWファン・ヒチャン(RBライプツィヒ)ら欧州組の主力を招集し、勝利への意欲を示した。だがソン・フンミンは負傷を理由に、ファン・ヒチャンはドイツ・ザクセン州の保健当局の隔離規定により不参加が決定。MFチョン・ウヨン(フライブルク)やMFイ・ガンイン(バレンシア)と欧州組はいるものの、ベストとは言えない陣容となっている。

 新型コロナウイルスの影響により、様々な制約が出るなかでの開催が決定した日韓戦について、韓国側では疑問視する声が根強いようだ。「news1」のアン・ヨンジュン記者は、「韓国では多くの人々が新型コロナウイルスが収まり切っていない今の時期に、海外で試合を行うことに懐疑的です」と明かし、韓国側の反応について次のように続ける。

「日本戦後には新型コロナウイルス対策の隔離を7日間必要とするため、すぐにはチームに戻れない選手が14人います。隔離は4月1日まで続き、Kリーグが再開するのは翌日の2日です。そのため、韓国のサッカーファン、特にKリーグのファンは今回の韓日戦に懐疑的です。開催への抗議活動をするファンもいたほどでした」

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド