なでしこ田中陽子、背番号でつながる“田中3姉妹ショット”に反応 「長女幸せです」

スペインのウエルバでプレーするMF田中陽子【写真:Getty Images】
スペインのウエルバでプレーするMF田中陽子【写真:Getty Images】

ノジマステラで同僚だった田中里穂、田中萌、田中陽子が背番号のつながりに感激

 山梨県・鳴沢村を拠点に活動する女子サッカークラブ「FCふじざくら」のMF田中里穂が、公式ツイッターを更新。新シーズンから背番号「8」になったことを報告すると、かつてノジマステラ神奈川相模原で同僚だった“田中3姉妹”がSNS上で一堂に会して絆を見せている。

 ノジマステラのアカデミーから2017年にトップチームに昇格した田中里穂は、出場機会と成長を求めて19年8月に山梨県女子サッカーリーグ2部「FCふじざくら」への移籍を決断。21年シーズンから新たに「背番号8」に変わることをツイッターで明かした。

「今シーズンから8番になりました! 自分の中での8番は陽子さん。前は萌さんの14番だったから何かの縁なのかな。2人とも海外いるけど、自分も頑張ります」

「陽子さん」とは、スペイン女子1部ウエルバでプレーするMF田中陽子、「萌さん」とは韓国女子1部水原WFCのMF田中萌のこと。3人は2018~19年6月までノジマステラで共闘しており、投稿には当時の3ショットを投稿している。

 昨年末に韓国へ移籍した田中萌は、それを引用する形で「りほ可愛い。ちなみにめばえも18番で陽子さんと一緒。田中三姉妹頑張ろうね。自分もがんばります!」と綴った。

 これには、田中里穂が「すごい! 番号で繋がってる 頑張りましょう!!」とコメントすれば、“姉貴分”である田中陽子も「えー! すごっ! 三姉妹みんな8で繋がってるの嬉しすぎる それだけで長女幸せです みんなで頑張ろ」とエールを送っている。

 背番号でつながる“田中3姉妹”は、それぞれ2021年の活躍を誓っていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド