「美しいカップル」 イニエスタ、愛妻と“きゅんです”ポーズ2ショット反響「萌える」

ヴィッセル神戸でプレーするMFアンドレス・イニエスタ【写真:小林 靖】
ヴィッセル神戸でプレーするMFアンドレス・イニエスタ【写真:小林 靖】

神戸で4シーズン目を迎えるイニエスタ、妻アンナ・オルティスさんとの2ショットが話題

 ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、2月14日のバレンタインデーに合わせて自身の公式SNSを更新した。妻のアンナ・オルティスさんとワインを片手に“きゅんです”ポーズを披露した2ショットが「可愛すぎる二人」など反響を呼んでいる。

 下部組織から在籍したバルセロナを退団し、2018年夏にJリーグに参戦したイニエスタは、ワールドクラスの技術で神戸の攻撃を牽引。昨年1月に天皇杯を制しクラブ史上初タイトルをもたらすと、昨季のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)ではラウンド16の上海上港戦で先制点を叩き込むなど、チームのベスト4進出に貢献した。だが、その大会で右足大腿直筋近位部腱を断裂。昨年12月15日にバルセロナで手術を受けて全治4カ月と診断され、現在は復帰に向けてリハビリを続けている。

 松葉杖も取れて順調に回復しているなか、イニエスタはバレンタインデーの14日に妻アンナ・オルティスさんとの2ショットを、公式インスタグラムとツイッターに連続投稿した。2つ目の投稿では窓際に座った2人が、ワイングラスを片手にカメラ目線で右手の親指と人差し指をクロスさせてハートを作る“きゅんです”ポーズを披露しており、「#きゅんです」とのハッシュタグも添えている。

 この投稿にコメント欄では国内外のファンが反応。「なんて美しいカップル」「かわいい」「イニエスタのきゅんですはレア」「可愛すぎる二人」「まさかイニエスタがきゅんですをするようになるとは」「なんか萌える」といった声のほか、海外ファンからは「指はどんな意味がありますか?」という疑問も上がっていた。

 現在はリハビリ中も、写真を見る限りは順調に回復している様子の“魔法使い”イニエスタ。世界中のファンが、1日も早い戦列復帰を待ち望んでいる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング